いかっぱの知育と称してボードゲーム沼

6歳の男の子、8歳の女の子と毎日ボードゲームで遊んでいます。
息子2歳、娘4歳の時、知育と言い訳して、すっかりはまってしまったボードゲーム沼。
これまでに遊んだゲームの中から、我が家でも大好評な幼児向け・低年齢対応のボードゲームをご紹介します。
親子の絆を深めつつ、子供たちの成長にもプラスの影響を与えること間違いなし!
新しいボードゲームの発見と家族との特別な時間が待っていますよ!

2023年09月

きれいなダイスがいっぱい!
それだけでもワクワクするのに、まるでししおどしのようなキャンディ工場が登場!

倒れる?倒れない?1つ1つ入れるごとにドキドキ!
子供たちの興奮は予想どおり。
筒ごとに得られるものが異なるから、どの筒に入れるかが重要だし、色も重要。
もちろん入れるダイスの大きさも倒れる、倒れないに重要。
悩みどころいっぱいで、大人も考えちゃいます。

Kipp mir Saures-top


わたし 喋る S
いかっぱ
綺麗なクリアダイスが本当にキャンディみたい!
子供はししおどしに夢中だけど、ゲームはけっこう悩ましい。
一緒に遊べるかな?


【この記事でわかること】
・遊び方
・観察力 問題解決力が育つ その理由も説明
・実際に遊んいる5歳児・7歳児の様子
・どの筒に入れる?何色を?どの大きさいする?悩みどころいっぱい!

基本情報

対象年齢:8歳以上
対象人数:2~4人
プレイ時間の目安:45分
BGGの評価:Kipp mir Saures

内容物

・キャンディ工場を作るための部品ボード:4枚
・木製の棒:1本
・レシピカード:35枚
・ダイス:36個(赤・青・黄色のダイスそれぞれ大中小4個ずつ)
・キャンディの材料:赤・青・黄色20個ずつ

およその箱サイズ(cm):29.5×29.5×7(たて×よこ×高さ)

ルール

準備

キャンディ工場を中央に置きます。
そのそばに材料 60 個を、色ごとに分けて置きます。
レシピカード 28枚を混ぜ裏向きの山札にします。
そこから8枚のカードを表向け、全員がよく見えるところに並べます。
セットカード4枚と、ベストセラー証明書3枚は脇に置いておきます。
各プレーヤーは、各大きさの各色のダイスを1つずつ計9つを持ちます。

Kipp mir Saures-setting


遊び方

最近何かキャンディを食べたプレーヤーから始め、時計回りの順番で手番を行います。
手番では、自分の手持ちのダイスを1つ選んで、筒を1つ選びその筒を支えながらそこに入れます。
ダイスが筒に落ちきったら、筒から手を放します。

手持ちのダイスが1つもなければ、ダイスを筒に入れることはできず、手番は飛ばされます。
筒の中をのぞいてはいけません。

筒が傾いたら


ダイスがトレイに転がり出てきます。
最初に手番プレーヤーがそれらのダイスの中から 1つを選んで、その筒のアクション(後述)を行います。
そして、左隣のプレーヤーが残ったダイスから1つを選びその筒のアクションを行い、さらに左隣のプレーヤーがダイスを選んで筒のアクションを行いと、トレイのダイスがなくなるまで続けます。

Kipp mir Saures-factory

筒が傾かなかったら


何も起こりません。 左隣のプレーヤーの手番になります。

材料を作る筒(銅)
選択したダイスをとり、 自分のダイスと一緒にします。
ダイスの色の材料を出た目の数取ります。
ストックにその色の材料がなければ、代わりに他の色の材料を取ります。

Kipp mir Saures-get

10個より多くの材料を持つことはできません。
すべてのプレイヤーが材料を獲得した後、超過分をストックに戻さなければなりません。
戻すものは、自分で選ぶことができます。

Kipp mir Saures-over


レシピを作る筒(銀)
選択したダイスをとり、自分のダイスと一緒にします。
表向きになっているレシピカードから、以下のいずれかを一方を取ります。

ダイスの色と一致するレシピカード
詰め合わせレシピ (カード下部の数字の周りがカラフル) :材料の数 (カードに書かれた小さい黒い数字) が、ダイスの目と一致している場合に、詰め合わせを取ることができます。
ジョーカー数字6:6の目のダイスを取った場合、 任意の詰め合わせレシピを取ることができます。
場に対応するレシピカードが1枚もない場合には、何も獲得できません。 (ダイスは確保できます)

Kipp mir Sauresp-recipe

Kipp mir Saures-assortcard

ラッピングをする筒(金)
取ったダイスを自分の獲得したレシピカードの上に置きます。 (このダイスはゲーム終了時までこのカードの上に残ります)

Kipp mir Sauresp-wrapping

こうして、レシピカードが完成しキャンディになります。
このとき、ダイスを置いたカードの色の材料をカードに書かれている数を共通のストックに戻します。
詰め合わせレシピの場合は、カードに書かれている数を3色全ての色であわせて戻す必要があります。

Kipp mir Saures-assort

必要な材料がない場合もしくは完成したくない場合には、 選択したダイスを自分のダイ スに加え、 特に何も起こりません。

ゲームの終了

誰かが5枚のレシピカードの上にダイスを置いたら、トレイのダイスが全てが取られるまでプレイを続けます。
そしてゲーム終了となり、キャンディポイントを計算します。

Kipp mir Saures-winer

また、すべてのダイスを筒に入れてもどの筒も傾かない場合、その時点でゲーム終了になります。

キャンディポイントの計算

以下のキャンディポイントが得られます。
・完成したキャンディ
・セット
・ベストセラー証明書

完成したキャンディのキャンディポイントを合計します。

各色について誰がいちばん多くのダイスを置いているかを確認します。
そのプレーヤ ーは、その色のベストセラー証明書を獲得します。
各ベストセラー証明書は5ポイントになります。
複数のプレーヤーが最多のダイスを置いている場合、 誰もベストセラー証明書を獲得できません。

赤、黄、青と詰め合わせのキャンディが少なくとも1つずつあれば、 セットカードを獲得し、5ポイントになります。
Kipp mir Saures-setcard

5歳・7歳の様子

筒によってアクションが違うというのが、なかなか覚えられなかったようですが、2回ほど都度教えながら遊んでみたらわかったようです。
「レシピいらなかったのに、銀の筒にいれちゃった~」なんて言っているので、もう理解できていると思います。

詰め合わせレシピの獲得、完成はまだ難しいようで作ろうとしません。
そのため、セットカードは獲得できないのですが、ベストセラー証明書を取れたりしています。
きっとそれも狙ってはいないと思います。
とはいえ、キャンディーを完成させるスピードは、私と同じで、スムーズにできています。

筒にダイスを入れる時は、筒を支えながら入れなくてはなりません。
ポンっていれると勢いで倒れてしまいます。

これがなかなか子供には難しい。
盛り上がってくると、つい支え忘れてしまいます。
大人が支えている方が確実だと思います。

持てる材料10個というのも、忘れがちなので声掛けをしています。
ルールはやはり8歳以上向けのため、少し複雑ですが、テーマがキャンディーですし、受け入れやすいようです。

ししおどしが楽しいようで、ゲームをしないときも、何個で倒れるかな?と遊んでいます。
大きさによる重量の違いを感じられる良いおもちゃですね。
「大きいのだと〇個で倒れるけど、真ん中の〇個じゃ倒れないなぁ」とかぶつぶつ言いながら実験しています。

むすめ 喋る S
むすめ
入れてさ、ガチャって倒れるのが楽しいよね!
何個入ってたかなって考えて、もう倒れるでしょ!って予想するの。


むすこ 喋る S
むすこ
入れて倒れるのが楽しい!!
でも、欲しいサイコロがでなかったりするんだよね。


親目線のレビュー

まず、キャンディ工場を作るのが大変!
子供向け雑誌の付録作りと同じくらい頑張った!

箱に戻すときは、少し分解する必要がありますが、ある程度は組んだまま戻せるので、2回目以降は比較的スムーズにセッティングできます。
(筒の横につけるリングの用途がよくわからないですが、一応つけています。)
筒の上下、向きは間違えないようにしてください。
倒れ方が変わってしまいます。

このゲームの醍醐味といえば、ししおどし!
やっぱり筒は自分で倒したいので、大きなサイコロがいっぱいあると思い通りに進めやすいです。
しかし、金の筒では、レシピ完成のために獲得したダイスをレシピカードの上に置くので、どんどんダイスの数は減ってきます。

また、銅、銀の筒でも自分の欲しい色のダイスを選んでいくと、小さいダイスを選ばざるを得ないことがあります。
たとえば、銅の筒(材料獲得の筒)で、一番小さい青の6と大きな青の1があると、やっぱり青の材料6個欲しいので、小さいダイスを選んでしまうんです。

大きいダイスを投入したのに、獲得したダイスは小さいものなんてことも。
気が付くと手元には小さいダイスばっかりなんてことも起きてしまいます。
そうなると、全然倒れない!大きいダイスを持っている人に主導権が移ってしまいます。

また、ゲーム前半ではみんなやりたいことが同じなので、同じ筒にダイスを入れていきます。
そのため、案外すぐに筒が倒れてアクションが発生します。

しかし、後半になると、材料が欲しい人、レシピが欲しい人、完成させたい人とダイスを入れる筒がバラバラになってきます。
そうなると筒がなかなか倒れない!
小さいダイスしかないと悲惨です。
みんなダイスがなくなって、ゲームが終わってしまうんじゃないかとヒヤヒヤです。
そんな時は、誰かが諦めて倒れそうな筒に入れることになります。
そうすれば、ダイスも戻ってきてゲームが続けられます。
やっぱり、レシピは5つ完成させて終わりにしたいですから。
我が家は子供と遊ぶので、その役は私がやることになります。
子供はそんなのお構いなしに、自分の入れたい筒にいれますからね。

レシピカードの得点は最大で6点です。
ベストセラー証明書やセットカードは5点。
なかなか大きなボーナスです。
せめてセットカードは獲得しておきたいところ。

詰め合わせレシピの獲得がなかなか難しいんです。
材料と同じ数の目なので4か5、もしくはジョーカーの6。
1/2の確率ではあるんですが、欲しい時にでなかったり取れなかったりするんです。
ダイスの目はあれど、場に詰め合わせレシピが出てなかったり。
完成させるにも、材料を3色すべて使用というのが、10個制限があるのでなかなか難しかったり。
とはいえ、絶対に完成させておきたいレシピです。

ついこういうゲームでは、自分のやりたいこと、欲しいことを優先してしまいますが、相手の欲しいであろう色を取っちゃうっていうのも重要ですよね。
でも、邪魔ばっかりしてても自分の得点にならないし、、、。
すでに10個材料をもっている時の銅の筒からのダイス選択や、完成できるレシピがない時の金の筒からのダイス選択では、邪魔しどきですね!
まぁ、子供が怒るので、うちではあまりできませんが。

こんなにいっぱい考えているのに、行き当たりばったりの子供の方が点数が高かったりするんですよね。
そこはダイス運。
ダイスはキャンディにしか見えませんが、やっぱりダイスの目が効いてきます。

遊ぶ人数は多いほうが楽しいと思います。
息子と2人で遊ぶことがありますが、どこに何を入れたか覚えていられるんですよね。
そうすると「そろそろ倒れるな」っていうのが予想がついてしまいます。
あと2人だと、そもそものサイコロが少ないので、倒れなくなるヒヤヒヤがけっこうあります。
BGGでもベストは4人となっていますね。

見た目がとにかくキャッチーだし、実際にししおどしの仕組みがゲームを盛り上げてくれるので、ボードゲームを普段遊ばない人にも勧めやすいと思います。
ボードゲームってこんなのがあるんだ!って驚くこと間違いなし。
大人であればルールもすぐに理解できますし、考えどころはあれど、ダイスの目が効いてくるので、運要素もあり!
経験の差もなく遊べますよ。

わたし 喋る S
いかっぱ
眺めているだけでも幸せ気分。
遊ぶと真剣!でも大盛り上がり。
小さいサイコロで倒せたときの興奮がたまらない!

 

初めての開封レビュー!

コストコってボードゲームもたまに売っていて、ついついおもちゃ売り場にも足を運んでしまいます。
そこで発見!!

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-price

モノポリーのコストコバージョンだ!!!
これは欲しい!でもお値段は、モノポリーにしたらかなり高め。
色んなバージョンがあれど、2000円台ですからね。

我が家には、モノポリージュニアがあって子供には好評ですが、大人はちょっと退屈。



やっぱり通常のモノポリーが欲しいのよ!
昔、モノポリーの日本版で遊んだ記憶がよみがえる!

とはいえ、モノポリーの醍醐味を味わうには、うちの子供たちにはまだ早いし、、、。
なんて悩んでいたんだけど、モノポリージュニア好きの子供の声に後押しされて、気が付いたらカートイン。

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE@costco

お迎えしちゃいました!

それでは、さっそく開封です!

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-top

まずは、箱から。
おなじみモノポリーのおじさんが大量に買い込んでますね。
あぁ、あのポップコーン、美味しいけど食べきれてないやつだ。
ロサリティチキンもありますね~。
コストコ名物(?)大きなくまのぬいぐるみも一緒です。

箱の大きさは29cm×29cmくらいです。
モノポリーの箱は横長なイメージですが、こちらは正方形ですね。

そして、初めて持ったときから思っていたけれど、重い。
ずっしり重いんですよ。

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-1

なんと2Kg以上ありました!!

何がそんなに重いのかしら?

箱をあけると
MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-2

おぉ、黒のパーテンションが重厚感ありますね。
サイコロの1の目には、コストコのロゴが入っています。

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-3

駒が金属でしっかりした重さです。
そして、全部コストコを代表するものばかり!

会員証にでっかいクマ。子供が2人座れるありがたいカートも。
ボリュームたっぷりのピザに、180円でドリンクお代わり自由のホットドックも!
店員さんが荷物を運んでるカートもあるよ!

これだけでも、テンション爆上がりですね~。

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-4

土地に建てる駒は、フードコートと倉庫!
通常のモノポリーでいう家がフードコートで、ホテルが倉庫に該当します。
そうそう、フードコートのイスとテーブルってまさにこれなんですよ!

このパーテンションを持ちあげるのに、紐の取っ手が付いています。
箱の隙間に指を挟みこむ必要がないので、箱が歪まなくて嬉しい。

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-5

その下には、説明書ですね。ちゃんと日本語の説明書もついています。
その下にある茶色の紙はなんでしょうか?

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-6

各都市の説明ですね。日本からは浜松と札幌がエントリーしていますよ。

そしてその下には、

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-7

ゲームボードが出てきました!これが分厚くて重さの原因ですね!

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-8

ボードは4つ折りになっているので、広げると58cm×58cmくらい。
なかなか大きいですね!
イラストも味があっていいですね。
ゆっくり眺めるのも楽しい。

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-9

ゲームボードの下は、お金やカードが入っています。
ちゃんとお金を仕分けるトレーも付いている!

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-10

チャンスカードに該当するものが、この会員証。
本物のカードそっくりだし、大きさも一緒です。
コストコ愛にあふれています!

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-11

カードはお店でもおなじみのパレットに載せます。
芸が細かい!!

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-12

カードは英語ですね。
基本的にはCollectとPayなので、そんなに問題ないです。
どのみち、我が家では日本語でも読んであげていますしね。

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-13

こちらの会員証もちゃんとパレットに載ります。

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-14

こちらも基本はCollectかPayです。
眼鏡屋さんや薬局に行くっていうカードもありますね。
そして、恐怖のシアトルに行くカードが!!!

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-15

お金はこの7種類。
しっかりした紙なので、くっついちゃうことがないです。
人生ゲームとか最初はお金がくっついちゃって、配りにくいですよね。
その点は安心!快適に配れます。

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-16

トレーに置いてもしっかり立っています。
このトレーもプラスチックなので破れたりしないし、隙間もしっかり取られているので、取るときに他のお金が一緒にこぼれたりせず、ストレスないです。

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-17

こちらが店舗内のお店のカード。
土地のような色分けはないですが、お店を複数もっているとレンタル料が上がります。

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-18

こちらは、薬局と眼鏡屋さん。
レンタル料はサイコロを振って決めます。ドキドキですね!

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-19

こちらが土地のカード。
購入したら表にしておきます。抵当に入っちゃったら裏向きに置きます。
裏には、フードコートや倉庫を置いた時のレンタル料が書かれています。
レンタル料が全然違う。
やっぱり建物を建ててこそ、土地が生きてきますね!

MONOPOLY COSTCO WHOLESALE-20

モノポリーでは牢屋のマスがありますが、こちらはなんとバケーション!
むしろ行きたくなっちゃうかも。
そして、牢屋に入っている人をいじりながら通っていた見学中が、バケーションを夢見てるだけになっちゃった。

チャンスカードの内容やお店はコストコオリジナルですが、基本的には通常のモノポリーに準じてます。
広く遊ばれているゲームだけあって、独自ルールがいっぱいあるようですね。
公式ルールで遊べ!って書かれてます。(笑)
密約って、、、。
IMG_0349

通常のモノポリーのお値段およそ3倍!
豪華な内容に納得です。
早く遊びたい!
我が家ではまだ、交渉を駆使してがっつり遊ぶのは無理だと思いますが、少しシンプルにして遊んでみます。
ゲームレビューをお待ちください!!

  

ルービックキューブは遊んだことがあるけれど、ケージ???
触ってみて納得。上下の枠が外せるようになっており、まさにケージ。
しかもコレ、対戦ゲームなんです!

しかも、2人用ではなく、4人まで一緒に遊べます。
ルービックキューブはとっても苦手だけど、これはどうかしら?

Rubik's Cage-top


わたし 喋る S
いかっぱ
コネクト4で遊べるようになったし、5歳児にもあそべるかな?
落とすだけならコネクト4と一緒だけど、回したりひっくり返したりできるのか。
やっぱり難しいのかな?


【この記事でわかること】
・遊び方
・実際に遊んいる5歳児・7歳児の様子
・ルービックキューブとしても遊べる?

基本情報

対象年齢:8歳以上
対象人数:2~4人
プレイ時間の目安:15分

内容物

ケージ 1個
キューブ(赤、青、オレンジ、黄色、緑、白) 各4個
取扱説明書


本体サイズ(cm):8.5×8.5×8.5(たて×よこ×高さ)

ルール

準備

カラーキューブを遊ぶ人数に応じて、分けます。
2人なら3色ずつ、3人なら2色ずつ、4人なら1色ずつ(残り2色は不使用)。

Rubik's Cage-prepare

遊び方

ジャンケンをして、勝った人から始めます。
自分の番にできることは、以下の3つです。

①自分の色のキューブを本体に入れる。
②本体の3段横列のどこかを90度横に回す。
③本体を180度ひっくり返す。

※手持ちのキューブパーツが無くなった場合は、②と③のアクションのみ可能です。

Rubik's Cage-mawasu

Rubik's Cage-upsidedown


ゲームの終了

1ターン1アクションで順番にプレイしていき、縦、横、斜めで同じ色が3つ揃った人の勝利!
自分のターンに他の人の色が揃った場合は、色が揃ったプレイヤーの勝利。
2人以上が同時に揃った場合は、色が揃ったプレイヤーの同時勝利です。

Rubik's Cage-winner

5歳・7歳の様子

ルールは簡単なので、5歳息子にもすぐに理解できました。

でも、横に90度回すはずが、うっかり180度くらい回してたりするので要注意です。

キューブを本体に入れるのは、イメージしやすく簡単。
入れたらどうなるか、5歳児でもちゃんとわかっています。

これだけならコネクト4と同じ考え方です。
これに加えて、横に90度、縦に180度があるから悩ましいのです。

90度回すは難しい。
息子はやってみないとわからないといった感じです。
回した先のキューブの置かれ方によっては、下に落ちてしまったりします。
正直、私も2段目に移動させたはずが1段目になっちゃったなんてことが起こります。
そのため、息子は試すOKにして遊んでいます。

180度ひっくり返すは、もっと難しい。
3個積みあがっている列ならば、ひっくり返るだけですが、1個や2個しか入っていない列があると、横の並びもずれてしまいます。

これは息子だけでなく、私も苦手です。
あれ?思ったところにいかなかった!となること度々。

もちろん、息子は試すOKにしています。

頭の中だけで考えながら遊べるのは、やはり8歳からくらいだと思います。
いや、苦手な人はいくつになっても苦手かも。
私は結構な頻度で「ありゃ?」ってなってます。

子供たちはとっても気に入ったようです。
ルービックキューブでもよく回して遊んでいるので(そろえるのは無理ですが)、こちらも自分のしたことがどういう結果になるのか、色々試して1人遊びしていることもあります。

気が付くとキューブだけで、積み木のように遊んでいたりも。

空間認知能力も鍛えられそうですし、とってもオススメです。

むすめ 喋る S
むすめ
縦にそろえるのも難しいけど、ななめはもっと難しいよ。
クルって回したりすると、全然変わっちゃったりするよね。


むすこ 喋る S
むすこ
ここ狙ってるのバレてないだろうな~って置いてってるのに、 バレてて邪魔されちゃうんだよ~。
回したり、逆さまにしたりするの好き!


親目線のレビュー

やっぱり苦手だった~。
なんとか5歳児相手には勝てるけれど、大人同士では勝てる気がしないです。

うっかりすると、自分の番なのに相手を勝たせてしまったり。

でも、ここに置いてから次の番で回せば、、、とか、先を考えながら配置するのはワクワクします。
もともと、落ちものパズルは大好きなので、苦手ではありますが楽しいです。

上下のふたがあるので、縦には回せない構造となっています。
そのため、ルービックキューブとしては遊べません。
また、一回り大きいので、手の中でクルクル回すのは難しいです。

90度回すとピタっと止まる感覚があり、ずれたりすることはありません。
ふたも四方に爪が付いており外しやすいですし、カチッとはまるので閉めやすいです。

キューブのサイズは2.4cm×2.4cmなので、お口に入れちゃう小さい子がいるご家庭では注意が必要です。

得手不得手はでそうですが、ルールは簡単で誰とでも遊べるます。
ちょっとした時間で遊べるのに、とっても悩ましい。
満足感あるので、遊ぶ機会の多いゲームです。

わたし 喋る S
いかっぱ
やっぱり苦手だったけど、楽しいゲームです。
子供のおもちゃとしても使えて、大活躍中!


 

このページのトップヘ